コーティングの最安値です スポンジ

また!スキーから帰った後のドロドロになったボディーも高圧洗浄機で洗い流すとコーティングの効果か汚れが殆ど残らないので!タオルで拭き取るだけで綺麗になります。初めてやるのであれば、2日みっちり分けてやる必要があると思います。(いいのか悪いのかは結果次第)初めいっぱい使ってしましまいたが途中でこつがつかめ結果として一瓶で一回塗りちょうどでした。

こちらです♪

2017年06月27日 ランキング上位商品↑

コーティング スポンジ結晶化 ガラスコーティング剤 AQUADROP PREMIUM 2本 MFクロス スポンジセット

詳しくはこちら b y 楽 天

他のお手軽ワックスとはケタ違います。揮発性が強く蓋を開けたままだとどんどん蒸発するので!外蓋はせずにスポンジに付けるときだけ中詮をこまめに外すのがよいと思います。濃紺車ですが、ムラにならずにプロ並みにガラスコートできます。 広い範囲に塗った後にふき取ると、むらができて後でかえって手間になります。そのせいか液剤1本で軽1台と小型車2台を2回塗りで作業が出来ました。また、コーティングならではのツヤ感が出るのは2回目です。あとは、持続性があれば言うことなし。あいにく翌日雨に遭ってしまいましたが!綺麗に水をはじいて気持ちがいいです。途中からこつがつかめましたがこの季節はすぐふき取らなくても良さそう!伸ばすのも手ごたえでだいたいわかってきます。スポンジに瓶を当て!最初は2回逆さにして染み込ませ塗り始めます。施工から3か月以上が経過しましたが!いまのところ効果に変化はありません。コーティング層の厚みではなく、均一な層を作るために2度塗りをした方がよいと思います。数日経って残りの液で二度塗りに挑戦しようかと思っています。ポリッシャーで磨き!脱脂をしてからの施工。。目視で見るのはけっこう至難の業です(仕事がら見るのには自信があったが相当角度を変えつつ見ないとよくわからない)すぐふき取るのは固まってムラになるのを防ぐためでこの季節ならけっこうくるくる回して伸ばして伸ばして!多めについた所から持ってくるなんてことしても大丈夫でした。しかも水洗だけで埃が流れ落ちツヤそのままとか、これで総額が5000円以下というのは驚異的コスパです。自分は!内蓋に小さな穴をあけて!少しずつ出るようにして!使いました。沢山溢しましたが、ワゴンR1度目塗りで1本弱使用で終わりました一本半程で2度塗りが出来るのではと思います耐久性は分かりませんが、満足出来る仕上がりです。とても使い勝手の良いコーティング剤だと思います。効果は余裕で1年以上は持つでしょう。2時間後の2回目の塗布では1回目よりもよく伸びます。付属のスポンジではボディーにグリップし塗り込みが難航したので!スポンジにキッチンペーパーを巻いてウレタン側をボディーに当てて塗り込みをしました。事前の処置をしっかりとしておけば後は簡単、ぬって拭取るだけでした。最初のコーティングから半年後くらいで2回目のコーティングを行い!使用後1年ほど経ちますが多少効果が薄れてきたようにも感じますが未施工部分と比べかなりの撥水効果はあると思います。全塗装直後に施工したことでまるでミュージアムの所蔵車両やコンクールの出展車両のようなコンディションになりました。以降は1回逆さにして補充して塗って行きます。液剤はスポイトを使い小さな油さしに移すと使いやすいです。値段もリーズナブルで!とても良かったです。最初の!洗車!水垢落としが大変でしたがコーティング剤は楽にぬれました。3000円はお得です。コンパクトカーの新車に施工しました。あせらず、説明書どおりに、思ったよりも狭い範囲ずつ、薄く塗ってふき取っていく根気が必要です。ディーラーの工賃は1時間1万円が相場のため、数万円しますが、自分でやれば液材代+根性で済みます。およそ「使用量の目安」に書かれている通りかと思います。念のため2本買いましたが1970年代の国産クーペなら1本で十分2度塗りできます。当初はその整備工場でも割安で施工して駆っるという話だったのですが予算も大分オーバーしてしまったのと、プロと同じケミカル剤が手に貼るとの事でせめて最後の仕上げのコーティングくらいは自分でやろうと思いました。一番うれしいのは汚れが付きにくく、ついても、水洗いで簡単に流せるようになったことです。幸い、まだ再塗装した直後のため、鉄粉も少なくBASE LIGHT コーティング 下地処理剤で十分下処理が出来ました。【コーティング効果】かなり傷んだ塗装に洗車以外の下地処理は行わずに塗り込んだだけにしては!光沢が戻りました。低価格ですが!きれいに施工できるようになるまでには練習が必要だと思います。マニュアル通り2回施工 既に半年以上経過未だに満足感が持続しています汚れるが直ぐ落ちる 強シャワーでほぼ落ちるその後泡洗車か!水拭きでピッカピカ こんなコート剤は今まで体験していない硬化系ガラスコーティング すげーよコレ但し!施工はとても天候場所など選びます100点を目指さず 80点程度で満足出来る方にはオススメします不器用な人もちと無理かなー 簡単施工とはとても言えません下地きっちりやり込むか!新車で業者コートは高すぎるから自分でチャレンジ!って人向きです自己施工での満足度は非常に高いです 躊躇してるならレッツトライ!11年落ちの艶なし赤色ワゴンRに使用しました洗車!鉄粉取り!コンパウンドによる鏡面仕上げの後!こちらのコーティング剤を使用してみました一部のレビューの中に!拭き取りが大変と記載ありましたが!コーティング剤を塗って!専用のクロスで拭きあげ!クロスの跡が残る場合はクロスの面を変えて再度拭きあげました。もちろん、撥水性はおちていません。仕上がりは、艶も良く大変満足のいくものです。バイザーやヘッドライトも曇りがなくなりました。一度に広く塗ろうとせず手の届く範囲内で確実に塗布してふき取っていけば拭き残しもなく綺麗に施工できます。バイク全体に二度塗りしましたが!半分程度しか減っていません。値段もそこそこなのに!ピカピカになります。VWのトゥアレグに使用しました。特筆すべきはこのアクアドロップ、若干のグロスコート塗料のような機能があるようで多少の磨き傷もクリアで埋まります。極薄く塗り広げることと!その前の下地処理をしっかり出来れば大満足できるのではと思いました。但し、スプレー容器は時間が経つとコーティング剤が結晶して詰まってしまい再利用出来ませんでした。今まで使ってきたゼロドロップはガラスコーティングのトリートメントとしても使えるということで!当面はヤレ知らずで旧車ライフを堪能できそうです。ランクル100に使用しました。【ふき取り】 付属のクロスで簡単に力を入れることもなく拭き取れます。よい商品をありがとうございました。使い捨てと思ったほうが良いです。【内容量】一回のコーティングで約1本半使用しました。効果期間はこれからですが1回塗りだけなので評価難しいですねちなみに、不足分は3日以内の連絡なら対応してくれるようですが、私の場合は5日目に連絡したので対応はしていただけませんでした。施工から3ヵ月以上経ちますが!撥水効果も当初と変わっていません。(レクサスGS)あとは長持ちしてくれればいうことなしこの商品より最近の前処理洗剤のすごいのに驚きました。一度塗り!1本ちょっとで足ります。なるほど!って感じです。おススメ商品です。そこで!一昨年の秋から1年かけて全バラのフルレストアを敢行し!昨年末念願のフルレストアが完了した事に伴い!アクアドロップを施工するこにしました。洗車後は水分が完全になくなるまで硬絞りのタオルで拭きますが!水の跡が残らないように注意しましょう。下処理に手間がかかりますがコーティングはスポンジにコーティング剤を含ませてボディーに数10cm四方に縦横まっすぐ伸ばすように塗布して即ふき取るだけ。伸びがいいので!少量で充分です。拭き取りもWAXより楽です。プロに依頼すれば、4〜5万円かかりますが丸一日かかりっきりになるという手間と今後は水洗いだけで綺麗のになると考えれば、それでも1日あずけておけばこれで返ってくると思えば相応の価値はあると思います。【その他】いわゆる、クラシックカーの部類に入る昭和48年型セリカLB2000GTに使用しました。まず予想以上に伸びる!初めのうちは塗れたかどうかよくわからない!そのままスポンジにつけるとあっという間になくなるという感じです。瓶2本ついてくるはずが1本だけしか同梱されていなかったのですが!車の事前処置をしてしまったいるので思い切って施工を試みましたが1回ぬりならエスティマでも十分塗れました。流石にプロ用とあって難しいのではと思ったのですが、洗車をクルマ趣味の一部と楽しめる人なら楽勝です。コーティング剤の瓶には外キャップと中にもキャップがありますが!外キャップだけではコーティング剤の瓶が倒れると思い切り溢れます。ボトルにコボレ防止がついていないので!ひっくり返さないように注意しましょう。また利用させてもらいます。飛び石には無力かもしれませんが!擦れや汚れには効果大だと思います。拭き取りは慎重に作業しないと拭き残し部分が後々目立ちます。まるでクリア塗装を吹いたかの様な光沢になり驚いています。この値段で自分でできるコーティングとしては大満足な商品です。液剤は良くのびますので!一振りで相当広い範囲届きそうですが50cm四方程度でこまめに拭き取りました。もちろん、下地処理が重要です。液材はよく伸びますが、1本でコンパクトカー1回分ぐらいです。瓶のクチを点滴にしてスポンジの目を細かくしてもらえれば星5つでした。コーティングは密着しないと長持ちしないため、まず、台所用の中性洗剤を100倍に薄めて洗車しました。これで耐久性があればリピート確定ですね【使いやすさ 水のような液体をスポンジにつけて伸ばすだけなので使いやすいです。余ったもので!もう一台小さいくるまを施工できました。添付されていた説明書の通り施工いたしましたか、塗りむらもなくとても楽にできました。とてもお勧め出来る商品かと思います。エリシオンワゴンRに施工してみました。大型のSUVですが使い方にもよるとは思いますが一本で少し余るくらいの量です。【持続性】上記の通り【価格満足度】よいと思います。日陰に移動してからの作業をおすすめです。半日仕事になりますので、天候がよく十分な時間がとれる時に施工しましょう。購入当初はシュアラスターの固形ワックスを使っていたのですが、塗装面の劣化から固形ワックスでも色落ちが発生するようになり、この何年かは塗装面への攻撃性が比較的少ないシュアラスターのゼロドロップを使用していたのですが、これでも簡易的なガラスコーティングの効果があったようで、そこから本格的なガラスコーティング剤への興味がわきました。直射日光が当たる場所で作業するとムラになります。セダンやワゴンだと1回で2本ぐらい見ておいた方がよいと思います。コーティング剤はとても塗りやすく!拭き取りも問題無くしっとり濡れているような光沢に満足です。コーティング剤はとても揮発性が高く蓋を開けていると直ぐに無くなってしまいますので!私は100円ショップで100cc 位のスプレー容器を購入して!それに移し変えて使用しました。光沢も10年以上経つ車としてはかなり艶を保てていると思います。ただし!塗装面の鉄粉取りはしっかりと行なってください。貼付の説明書とおりに!小まめに本製品を塗ってはふき取りを繰り返しました。説明書の通り、50cm四方にできるだけ薄く塗り広げて直ぐに柔らかい布で拭き取りし、これを繰り返します。また、スポンジを瓶の口に当てて降って使用とありますが、思いのほか沢山スポンジにコーティング剤が付きますので、スポイトや注射器に入れて使用したらもっと広範囲に使用できると思います。カラス瓶の口が大きいので!気を付けないと!いっきに出てきます。経年車は液体コンパウンドなどでワックスや塗膜の劣化層を除去するなどした方がよいと思います。しかも今頃の季節なら慌てて拭取らなくても大丈夫で余裕を持ってぬれました。本日ちょうどいい温度なので施工してみました。