ピボットが人気~!コントローラースロコンは中古より新品がお得 2017年度 ハーネススロットルの感想とレビューならココッ~!

商品は在庫が有った為!アス楽で翌日到着。取り付けは至って簡単。Siドライブ車ですが,不具合もなく機能してます。

こちらになります!

2017年06月27日 ランキング上位商品↑

ピボット スロットル コントローラー ハーネス スロコン【即納】【送料無料】ピボット(PIVOT) 3-drive・COMPACT (THC) スロットルコントローラー と ハーネスのセット スロコン 0113_fl

詳しくはこちら b y 楽 天

ネットでの評判は知っていましたが、やっと購入しました。取り付け時間は30分ほど SPモードはプリウスらしからぬレスポンスECモードはプリウスらしいレスポンス走行中はアクセル開度のパーセント表示いろいろ遊べそうです前期型のSAIにつけてみました。 スロットル開度30%→50%になるため。ポン付けで走りも最高!走りながら必要な時にスポーツモードに切り替えてグイグイ走れてます!もうこれなしでは無理です。現代の電子スロットル車は、安全性や燃費向上目的でアクセル操作がダルい設定になっています。BP5 レガシィツーリングワゴン ターボに乗っています。プリウスαGSに取り付け。あと!一気に加速(急発進ではない)して!アクセル離して惰性で走れるので! 燃費が確かに良くなる条件がそろっている。流石にSP7だと燃費は悪くなりますしノーマルタイヤ175/65/15ではタイヤがついてきませんので注意が必要です。あと!ヴェルファイアには元々ecoモードスイッチが付いてるのでそれとの兼ね合いは設定時に関係あるのかな?その点は不明ですが!感覚的にはecoモード2がヴェルファイアのecoモードと同じ位かな。普段「I」モードで街乗り(チョイノリ)+やや郊外で!6.2〜6.5kmくらい そのうち!「S#」10%くらいは使用あり。取り付け自体は時間のかかるものではないですかアクセルコネクターを外すのに手間がかかりました。素人でも出来る作業です。遠出の際は、ecoモード(ecoモード3)多用により、燃費は良くなりました。まだ、雪道のため本格的に走らせてませんが、今から楽しみです。ハイブリッドのもっさり感をどうにかしたくなり購入しました。スタートダッシュ時のアクセルペダルを踏み込んでから車が反応するまでのタイムラグはスポーツモードにしても無くならないですね。普段はSP3からSP5ぐらいで使用しています。取り付けはOBDコネクターから電源取り出しで設定込みで10分ぐらいで出来ました。新型プリウスの四駆につけました❗スポーティーに走りたいときはスポーツの4で走っています❗スポーツの7のパワーモードは半分踏んだだけでエンジンがフルで稼働するので制御が難しかったです😁(笑)注文の次の日に届きました、素早い対応ありがとうございます、なかなか取り付ける時間がなく今日やっと取り付けました、アクセルコネクターがなかなか抜けず時間が掛かりましたがそれ以外は取り付けは簡単です、商品の感想はecoモードスポーツモードでかなり違いがあり久しぶりに車を運転するのが楽しくて遠くまでドライブしました(笑)おすすめです(^_^ゞ評判が良さそうなのでアクア後期型に取り付けてみました。前々から興味があり!ようやく購入。取り付け時間は約5分ポン付けで超簡単です。あす楽で注文した次の日に届きました。 今回!上記同じ比率で!スロコンモード「SP3」で!の結果7.2〜7.5kmまで上昇。巡航時のスロットル開度が少ないためか、今ままでEVに入らなかった60km/h前後でもEV走行可能になりました。ハイエースバン ガソリンには最高です!ランエボ9からCX-3のMT乗り替えスロットルはワイヤー引きの感覚に近い感じにできましたおかげで燃費15から17へ2000回転までの細かな操作がワイヤー引きの感覚に近いからやりやすい SP1一ミリ単位の使い分けがしやすくなりました。1速の出足のもたつきが解消され、体感出来るほど走りがスムーーズです。早々に取り付け完了。まぁ可もなく不可もなく、燃費を考えるならecoモード、楽しむならスポーツモード。当方の車はtssc付なのですが、obdカプラーにつなぐと車輌側でエラーメッセージが出ましたので、電源はアクセサリー電源から取りました。次はサブコンでも付けてみようかな。 ECOモード正直だるかったw「S#」モードだと、スロコン「SP3」より「SP7」にすると、30000回転までの もっさり感がなくなるため、上まで一気にフケます。ということで!今のところ星4つとしました。走る場所や気分に合わせて楽しめそうです。結果はもっと早く買うべきでした。少し遊心で飛ばそうとすると、SP4で十分ですあまりにも取り付けが簡単で良い品物です取り付けに不安がありましたが、ステアリングコラム下に潜り込むときの無理な姿勢がちょっと大変でしたが、あとはあっけなく取り付けることができました。みんカラにも多数アップされているので参考に。カプラーオンなので!DIYでできます。SP7ではものすごいダッシュを見せるので危険で使えませんでした逆にEC5にすると次はあまりにもおそすぎて!追突されそうで危険。この価格でこれだけ体感出来れば買いだと思います。SP3モードで使用していますが!燃費は変わらないどころかむしろ良いです。高速走行時!加速したり追い越す際はスポーツモード(スポーツモード4)でストレスフリーですが!スポーツモード5で結構加速し!6000回転まで引っ張った際はガソリンがヤバイ位減りました。。アクセルをあおっただけでモードによる違いが判ります。早速SP3からSP7で走行してみましたが出だしのモッサリは無くなりかなり良い感じになりました。発進加速が悪い!アクセルレスポンスが悪くダイレクトでない。結局町中はEC3で落ち着きました。うちのレガシィが!そろそろポンコツかと思いきや!まだまだ行けそうですwもっと早く買えばよかった。ECOモードの方が良さそうですが! SP3の方がペダル開度同じで!アクセル開度10%向上するので!走りやすく 逆に!アクセルワークが良くなる。説明書もしっかりしてます。レビュー期待してたよりイマイチが正直な感想。走らせ方次第で!SPモードでも燃費は伸びます。このタイムラグが無くなるかなっと思っていたので。馬力があがるわけではないですが!ドライバーの意志と車の加速が自分好みにできますのでおすすめです。3-driveを付ける事により、少ないアクセル開度で十分に加速してくれ運転がラクになります。オススメの商品です。レスポンスが良くなるのはもちろんですが!ecoモードで走ると!ノーマルよりアクセル開度が抑えられ!楽にEVモードで走れるようになります。